masterhead masterhead  masterhead

研究用標準高速動画 利用規約

利用規約の確認と同意

以下の利用規約をよくお読みください. 同意いただける場合は, このページの一番下の「同意する」にチェックを入れてください.

チェック後,「次へ進む」を押すと,利用登録のページに移動します.

利用規約

石川渡辺研究室(以下「当研究室」といいます. )は, 当研究室が提供する「研究用標準高速動画 (Services for High-speed Image Processing - Videos)」(以下「 」といいます. )の利用について, 以下のとおり利用規約を定めます.

第1条 利用者
1.  利用者とは, 本規約を承認の上, 当研究室の指定する利用登録手続を完了し, 当研究室が「利用者」として承認した個人, または個人の属する団体または研究室となります.
第2条 利用登録申込および承認
1.  利用登録を希望する者(以下, 「利用登録希望者」といいます)は, 以下に定める手続, ならびにその他当研究室が定める手続に従って, 利用登録を申し込みます.
(1)  本規約の内容を理解し, その内容に拘束されることを承諾したうえで, 当研究室が別途指定する登録の方法により, 利用登録の申込を行います.
(2)  氏名, 住所, 電話番号, 電子メールアドレス, その他利用登録のために必要なものとして利用登録画面において当研究室が定める必要事項を, すべて正確に当研究室に届け出る必要があります.
2.  当研究室は, 利用登録申込みを受理し, 申込みに係る審査・承認を行い, 利用IDの貸与およびパスワードの設定を行うことで, 利用登録を承認したことの意思表示とします.
3.  の利用IDは利用者の電子メールアドレスとします.
4.  利用登録申込みに際し, 以下の項目に該当すると当研究室が判断した場合には登録を承認せず, また登録後にあってもその承認を取消しできるものとします.
(1)  利用登録申込み者および団体が実在しない, または虚偽の申請, 誤記, 記入漏れがあると認められた場合
(2)  悪意を意図とした申込みであると当研究室が判断した場合
(3)  法律下において不当な申込みであると判断した場合
(4)  その他当研究室が不適当な申込みであると判断した場合
第3条 利用登録情報の管理義務
1.  当研究室が貸与した利用IDおよびパスワードの第三者への提供を禁止します. また, 利用者本人の管理不十分, 利用上の過誤, または第三者による不正利用によって生じた全ての損害については, 利用者の自らの責任とします. また, かかる事由により当研究室が損害を負った場合には, 利用者はその一切の責任を負い, 当研究室が被った一切の損害および損失を賠償および補償するものとします. なお, 利用者は, 利用IDおよびパスワードが不正に利用または利用されそうになった場合には, 直ちにその旨を申告し, 利用IDおよびパスワードの登録内容の変更や利用停止等の措置を講じる必要があります.
第4条 利用者の責任
利用者は, 本規約に別途定められる事項を遵守するほか, 下記の事項を遵守するものとします.
1.  利用者は, 当研究室が提供する を不正の目的をもって利用しないものとします.
2.  利用者は, 当研究室が提供する に含まれる情報に関する当研究室または第三者の著作権, 商標権その他の権利を侵害する行為, またはその恐れのある行為を行わないものとします.
3.  利用者は, の利用に際して情報を当研究室に伝送するにあたり, 当研究室の定める手順を遵守するものとします. この遵守を怠った場合, 当研究室はその結果について一切の責任を負いません.
4.  利用者は, 利用者として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させたり, 売買, 名義変更, 質権の設定その他の担保に供する等の処分を行ってはならないものとします.
5.  利用者は, の利用に関して, 以下の行為またはその恐れのある行為を行ってはならないものとします.
(1)  公序良俗または法令に違反する行為
(2)  手段を問わず, の運営を妨害する行為
(3)  営利を目的とする行為
(4)  利用者IDおよびパスワードを不正に使用する行為
(5)  その他当研究室が不適当と判断する行為
第5条 利用者情報の取扱い
1.  利用者が, 利用登録申込の際に当研究室に届出た事項および利用者による の利用に関する事項は, 当研究室のデータベースに登録されます. このようにデータベースに登録された情報(以下, 「登録情報」といいます)は当研究室が所有するものとし, 当研究室がこれを の管理運営に利用することができることを利用者は承諾します. かかる利用には, 当研究室から利用者に対する についてのコンテンツの更新情報が含まれます.
2.  当研究室は, 利用者情報に関して, 管理運営以外の目的には使用せず, 厳重な管理保護を実施します. なお, 登録情報のうち, 個人識別が可能な情報を第三者に開示しないものとします. ただし, 以下の場合を除きます.
(1)  情報開示について利用者の同意がある場合
(2)  法令に基づく場合
(3)  人の生命, 身体又は財産の保護のために必要がある場合であって, 利用者の同意を得ることが困難である場合
(4)  国の機関, 地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で, 利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
第6条 登録内容の変更義務
1.  利用者は, 予め登録された登録内容に変更が生じた場合, 当研究室へ遅滞なく, 所定の様式によりその変更内容を届け出る必要があります. この届出が行われなかったために生じた不利益について, 当研究室は一切の責任を負いかねます.
第7条 利用者登録の利用停止または削除
1.  利用者は, 登録情報の利用停止または削除を希望する場合, 登録された利用ID(利用者本人の電子メールアドレス)によって当研究室へ届け出る必要があります.
第8条 当研究室から利用者への通知方法
1.  当研究室から利用者に対する通知は, 本規約に別段の定めのある場合を除き, 利用者が第2条に基づき予め当研究室に通知したアドレス宛の電子メールの送付, 上の一般掲示, または当研究室が適当と認めるその他の方法により行われるものとします.
2.  前項の通知が電子メールで行われる場合, 当研究室は, 利用者が利用するサーバー宛てに電子メールを発信したときに通知の効力が発生したものとみなします. 利用者は, 当研究室の発信する の利用に関する電子メールを遅滞なく閲覧する義務を負うものとします.
3.  第1項の通知が 上の掲示により行われる場合, 当該通知が 上に掲示され, 利用者が にアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって, 利用者への通知の効力が発生したものとみなします.
第9条 利用者から当研究室への通知方法
1.  利用者から当研究室に対する通知は, 当研究室が指定する本ウェブフォームを通じて通知または当研究室が適当と認めるその他の方法(該当電話番号宛の連絡や書面等)により行われるものとします.
2.  前項の通知が電子メールで行われる場合, 利用者からの電子メールが当研究室のサーバーへ到着したときに, 通知の効力が発生するものとします.
3.  利用者から問い合せ頂いた電子メールは, 当研究室から数日内(土日祝を除く)に電子メールにてご返答するように努めます. なお, 当研究室にて不適当な内容と判断したEメールについては返答しない場合があります.


同意する


東京大学 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 ・創造情報学専攻 / 工学部 計数工学科 石川妹尾研究室
Ishikawa Senoo Laboratory WWW admin: www-admin@k2.t.u-tokyo.ac.jp
Copyright © 2008 Ishikawa Senoo Laboratory. All rights reserved.
logo